ニュース

2016年8月22日 (月)

一般に育毛剤だと聞くと頭に付けるという印象があ

イングリッシュロップのハルカス日記
一般に、育毛剤だと聞くと頭に付けるという印象がありますが、近年では医薬品のプロペシアという飲んで効く育毛剤もとても人気になっているようです。なぜ人気なのかといえば、AGAのガイドラインにおいても効果のある治療薬だとして認可されているからです。やはり、医薬品がベストなのかもしれません。せっかく高い育毛剤を購入したのに、全然効果がないという声も頻繁に耳にします。育毛剤も薬などと同じで、その効果には個人差があります。というのも、市販で取り扱っている育毛剤というのは、買う人それぞれの頭皮の状態や体質に合わせてできてはいないのです。ですから、その育毛剤の成分が有効な人と無効な人に割れてしまうのです。頭皮のマッサージを続けるとだんだん頭皮状態が良くなって、今までよりも髪が伸びやすくなるはずです。マッサージするのに爪をたてると頭皮が傷つくので意識して、指の腹で揉みましょう。頭皮マッサージをシャンプーする時に行うと頭も同時に洗うことができて一石二鳥です。とにかく、育毛の効果が出るまでは粘り強く続けることが肝心です。抜け毛の誘因としては、アルコールを多くとっているということも関わっています。多量の糖分がアルコールには含まれており、頭の皮膚の皮脂の分泌が活発になりますし、アルコールを分解させるアセトアルデヒドを合成する際に、毛が抜けるのを促してしまうDHTをたくさん増やすのが要因とされています。いま、男性用の育毛剤は種類が多くありますが、女性専用の育毛剤というのは種類が乏しいです。個人的な意見としてしっかり効能を感じられる女性用の医薬品の育毛剤が多く出てくるのを期待していますが、男性と女性では薄毛の仕組みが違うので、研究、開発が困難なのでしょう。